せいかつがかり

生活に関する色々な情報をお届けします

競馬場

京都競馬場へのアクセス 駐車場は?天皇賞などG1での混雑回避は?

京都競馬場は春の天皇賞・秋花賞・菊花賞などG1レースが開催される全国クラスの競馬場です。G1レースの際には多くの競馬ファンが集まります。

知ってはいるもののまだ行ったことがない、今回は直接馬を見たいという方もいるでしょう。
今回は京都競馬場へのアクセス方法を駅からと車で行く場合の駐車場について、さらに混雑時におすすめのアクセス方法をご紹介します。

  

京都競馬場へのアクセス 京都駅から行くには?

京都競馬場で主に開催されるG1レースは春の天皇賞、秋からの秋花賞・菊花賞・エリザベス女王杯・マイルチャンピオンシップがありますね。
こちらを目当てに行く方は多いでしょう。まずは京都駅から行く方法をご紹介します。

京都競馬場
〒612-8265 京都府京都市伏見区葭島渡場島町32
電話番号:075-631-3131

京都競馬場の最寄り駅の淀駅と京都駅はつながっていません。
乗換をして行く必要があります。

近鉄線から京阪本線に乗り換え

京都駅から行く場合は、近鉄線から京阪本線に乗り換えていく方法がおすすめです。

京都駅
↓(近鉄京都線・新田辺方面行き)
丹波橋駅
↓(京阪電鉄・淀屋橋方面行き)
淀駅
↓(徒歩2分)
京都競馬場

近鉄丹波駅から京阪丹波駅まで100mほど徒歩2分歩きます。
運賃は合計で420円かかります。
淀駅には通常日は各駅停車でしか停まりませんが、競馬開催日の京阪線は、急行電車が臨時停車します。

京阪七条駅から京阪本線で行く

京都駅から少し歩き(1.1km・徒歩14分ほど))京阪の七条駅から乗車する方法です。七条駅は京都駅から烏丸通を北へ進み、烏丸七条で右折して七条大橋を渡った先にあります(地下駅です)。

京都駅
↓(徒歩14分)
七条駅
↓(京阪電鉄・淀屋橋方面行き)
淀駅
↓(徒歩2分)
京都競馬場

運賃は270円です。
淀駅には通常日は各駅停車でしか停まりませんが、競馬開催日の京阪線は、急行電車が臨時停車します。

競馬をしている日は淀駅で降りるおじさんたちは、ほぼ9割方競馬場にむかいますので迷うことはないでしょう。

京都競馬場へのアクセス 車で行く場合駐車場は?

最寄の大山崎ICから京都競馬場に車で行くには、国道171号線を京都方面に進み、勝竜寺の交差点を東に進み、納所の交差点を北へ直進すれば、左手に駐車場案内が出ますから、看板に従って進んでいけます。

ナビに入れれば誘導はしてくれますね。

競馬開催日は駐車料金は通常2,000円ですが、10:00までに入場すると早朝料金で1,500円になります。

収容台数は8,000台とかなりの台数を停められます(混雑日のことは後述します)

京都競馬場の北側、広大な土地が駐車場です。

この広大さに注意点があります。なによりも場所が離れていること。
競馬場の敷地近くではなく、入り口のゲートも駐車場の北側にあります。さらに広さゆえバスが走っています。駐車場の区画を5つの停留所を設け、競馬場敷地内のステーションゲートとシンザンゲートを行き来しています。
バスは無料で9:00~16:55の間、随時運行しています。

ちなみに広大な駐車場の南端にあるバスステーションから競馬場敷地のステーションゲートまで行くには地下道(地上は京阪電鉄の線路)を通って10~15分ほど歩きます。駐車場入り口ゲートは北にありますので、入り口ゲート周辺に車を停めて歩くには20分以上かかるということになります。

バスを利用するのもいいですし、地下道を通って新たな発見をするのもいいでしょう。

と、ここまでが駐車場に入れれた場合の話です。次の項ではG1当日のお話をします。

京都競馬場へのアクセス GⅠでの混雑回避は?

駐車場が8,000台も入れるんだから大丈夫だろう、と思うでしょ?
G1レースの開催日には早々に駐車場は満車になり、少し離れた民間の有料駐車場(私有地の空き地)へ駐車して10~20分ほど歩かなければならない事も珍しくありません。

前日から駐車場からの地下道で寝泊まりしてる人達も多くかなりの激戦を強いられます。

当日は6:00以降の到着では競馬場周辺は大渋滞し、際どい勝負となりますから、5時半までには車を止めて地下道を歩いてるぐらいが望ましいでしょう。

もちろん駐車場に停めることが目的ではありませんよね?当日は人で溢れ返ります。京阪の始発電車が来る前に到着する前がいいでしょう。4:00ぐらいには駐車場はすでに開いてたので、早く行くぶんには問題ないです。

または、方向性を変えて京阪沿線の駐車場にパーク&ライドで行くのが混雑回避のポイントです。
淀駅の手前の「中書島駅」「伏見桃山駅」付近は観光地でもあり、コインパーキングも多いです。京阪線の駅近くの駐車場に停めるのもよいでしょう。

県外からの出発で名神高速道路から降りてくるのであれば、JR山崎駅や阪急西山天王山駅からバスを使うのもおすすめです。
京阪沿線の中書島駅や伏見桃山駅よりICに近く、高速を降りてからの移動距離が短いです。

ここから京都競馬場行きの直通バスが8:00すぎから15分間隔で運行しています。
バス時刻・運賃表:京都競馬場 JRA
運賃は山崎駅から270円、西山天王山駅から210円です。

タイムズJR山崎駅前周辺の時間貸し駐車場
タイムズ西山天王山駅前周辺の時間貸し駐車場

駐車できる台数は少ないですが、日中~夜の駐車最大料金が1,000円以下です。
ご自身の時と都合に合わせた選択でよいでしょう。

まとめ

京都競馬場のアクセスについて、駅方面からと車での駐車場方面からお話しました。G1開催日は非常に渋滞し、混雑します。帰りのことも考えると、パーク&ライドが混雑回避のポイントではないでしょうか。

以上、アクセスのことだけ書きましたが、当たり外れを問わず充実した1日を楽しめることを願っています。

-競馬場
-,