せいかつがかり

生活に関する色々な情報をお届けします

冬(12~2月)のイベント

クリスマスプレゼントに指輪は重い?無難な物とおすすめ渡し方を紹介

2016/12/05

もうすぐクリスマスですね。
寒い冬空の下、恋を熱く進展させたいって人もいますよね?

付き合って間もない彼女にクリスマスプレゼントとして指輪を渡したい。

でも、深い関係じゃないのに指輪渡しても大丈夫かな?
重く感じるかな?これが原因で引かれたりしないかな?
と不安に思う男性もいるのではないでしょうか?

ここでは、そんな悩みを持つあなたに、指輪を渡されて彼女がどう思うか、
そして指輪ではなく無難案と、強行派で行くならおすすめな渡し方について
紹介していきます。

  

指輪は重い?あなたの想い、彼女はどう思う

クリスマスプレゼントに指輪かぁ~、いいね~、初々しいですね~!
と、私個人的にはいいと思うのですが、ちゃかしはこれぐらいにしといて・・・
真面目に答えていきましょうか。

彼女がどう思うだろうか?そんな気持ちでいっぱいなあなたは大真面目でしょう。

恋の進展具合にもよると思うのですが、あなたはこのページに来た時点で、
すでに迷える子羊なわけです。
それだけ想い人とは、充分に心の距離が近いと思っているわけでもなく、
でもだからと言ってゼロじゃあない、といったところでしょうか。

女性目線で言えば多くの方が、
「好きな人から渡されたのなら、もちろん嬉しいですが、重いとも思ってしまいます」

とまぁ、見事にあなたの思っていることと、同じ事を思っていたりします。
(人によって千差万別なのは前提でお願いします。)

しかしこのパターンは後に触れますが、いい感じだったりします。

あと、視点を変えて考えてみましょう。
あなたの彼女の視点にたって考えてみてください。

指輪をもらいますよね?彼氏であるあなたにクリスマスプレゼントとして、
大事なイベントの中で指輪をもらいます。

ポイントは、「使うのを強制される」ととるかどうかです。
バッチリ好みに合っていれば、それは良いのですが、重荷になったりする事も。

おしゃれ女子は身に着けるものにコダワリがあります。
ましてや、女友達から指輪してるのを気付かれると
(ホント、すごく敏感なんですよ)など考えてみるとよいと思います。

指輪に限らず、身に着けるものは、
(時計やマフラー、ネックレス、ピアス、イヤリング、手袋)
難しいところがあります。

ここでいったん、まとめてみましょう
好きな人から渡されたのなら、もちろん嬉しいが、重いとも思ってしまう
彼女の身になると、好き次第・好み次第

クリスマスプレゼント他に渡せるおすすめ気軽なもの

ここで一度、考えを変えて「無難なもの」を紹介していきます。

と、いいますのは、女性は「好きな人からもらったものであれば何だっていい」
という傾向もあるからです。

彼女が重く受け止めずに、気軽に渡せるプレゼントを紹介していきます。

アロマキャンドルやハーブティー等の癒し系グッズ

12月の年の瀬近く、疲れも出やすい時期でしょうから、彼女を思っての癒し系の
プレゼントです。少し大人っぽいチョイスがポイント高めるかもです。

お菓子・甘いもの

デパ地下に売っていそうな、ちょっとおしゃれなお菓子(マカロンとかチョコ)
など1,000円前後で手ごろなものです。女の子は甘いもの好きでしょうしね。
かわいらしいラッピングなどしてあると、いいかもです。

クリスマスにちなんだ置物

小さいガラスのクリスマスツリーやサンタ等、先ほどの身に着けるモノに比べて
ちょこっとしたかわいらしい置物は、気軽な感じでいいと思います。

これらもまぁ、好き嫌いが出ますが、あなた好みのチョイスで、
あなたを知ってもらうという手にもなります。

番外編・少し高価なディナー

デートありきのクスルマスをすごされるとは思うのですが、
プレゼントはハンドタオルなどの簡単なモノにして、
船上ディナーとか、展望レストランなど、普段行く事のない場所でのディナーは
どうでしょうか?

カッコつけちゃいけませんよっ!「少し背伸びしてみた」感がわかるぐらいが
彼女さんにしてもなじみやすいと思います。

どうでしょう?指輪を渡す感覚よりだいぶ楽に、気構えずに
クリスマスデートを楽しめそうではないですか?

クリスマスプレゼントに指輪の想い 渡し方次第でイケル?

それでもやっぱり指輪を・・・という思いの強い方はいますでしょうか?

ここからは、やっぱり指輪を渡したいパターン。
でも、ただ(自己満足で)渡すだけではなく、彼女のことを想って
工夫して渡しましょうというお話です。

シンプルなデザイン

飽きのこないシンプルで大人っぽいデザインのものはずっと使えます。
あなたが彼女に似合うと思って選んだ気持ちをちゃんと伝えましょう。

自分のために選んでくれたものは、嬉しくてつけてるうちに愛着がわいてきます。

普段の彼女からヒントを

普段から彼女が身につけているものをじっくり見てみてください。

お気に入りの色はありませんか?
大きめなアクセサリーが好き、小さめなのがいい等、好みはありませんか?
ハートが好きなのか、クロスが好きなのか、ヒントになるようなものは?

お店で店員さんと相談しながら買うのもいいと思います。
でも、最後はあなたの見立てで選んであげてください。

これも「あの服がすごく好きで、それをヒントに~」みたいな事を
ちゃんと伝えましょう。
普段からよく見ててくれている、という想われる気持ちは嬉しいものです。

一緒に選ぶ

いっそのこと彼女と一緒に選びにでかけたらどうでしょう?
デートがてらあれこれ選ぶのも、また楽しいと思います。
「好きなの選んでいいよ」はダメですよっ!一緒に選ぶことに意味があるのです。

ただ、彼女はあなたが選んでくれたものを期待しているかもしれません。
彼女から選択を迫られたときには、最終的にはあなたが選んであげましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

彼女さんとの親密度にもよると思いますので、慎重になるでしょうね。

私からも一概に「指輪だー!」とも言えませんし、
ご自身の判断になるかと思います。

指輪でも気軽なモノでも「好き」という気持ちを添えて伝えると
嬉しいと思ってくれますし、彼女に対して思っていることを
自分の言葉で伝えてあげたらと思います。

彼女にその気持ちが届くことを願っています。

-冬(12~2月)のイベント
-,