せいかつがかり

生活に関する色々な情報をお届けします

夏(6~8月)のイベント

父の日のプレゼント実用的なものは?選び方のポイントは?定番を見直そう

父の日のプレゼントって何を選んだらいいか迷いますよね。母親だと話す機会も多かったりしてなんとなくわかったりもしますが、父の日は難しく感じます。

せっかくなら使ってくれるものを渡したいですよね。こちらでは「今年は何渡そう?」とまだ漠然とお悩みのあなたに実用的で使えるもののご紹介と選ぶポイントについてお話ししていきます。

  

父の日のプレゼント選び方のポイントは?

いきなりですが、あなたのお父さんの趣味は何ですか?即答えれるならその趣味に合ったプレゼントでいいですよね。

私の父親は特に趣味と言えるものはなく、ただただ村の仲間とお酒を飲んだり、休日は農作業をしたりという感じで、趣味から探ることはできませんでした。60代70代のお父さんで似たような方っていると思います。

何が趣味かもわからないお父さんの場合、実生活に沿った上でのプレゼント選びになりますよね。ただそれがまた難しいんです。普段使っているもの、つまりすでにあるものだったりしますよね。

ただ、昔から長く使っているものや古くても使い続けているものもあるでしょう。普段からお父さんの持ち物をよく見て買い換えの時期かなと思えるものを探してみましょう。

また、普段から身に着けているもの、使っているものや持ち歩くものというのもいいですよね。常に身に着けているものなら、あなたからもらったものを肌身離さず(?)使っていけることになるので、お父さんからしても常に近くにいる感じがして嬉しいと思います。

そして値段じゃないとよくいいますが、ちょっといいものというものポイントです。例えば目につくようなもの。お父さんらしいものを渡して、違和感なく同化するのもいいですが、「あれ、コレどうしたの?」と聞かれたら「父の日で子供にもらったんだよ」という話にもなりますよね。なので、お父さんの好みの趣味にこちらから合わせていくことなく、「目を引くような、ちょっといいもの」を意識してみるのもいいでしょう。

上記、まとめますと、
・使い古したものはないか見てみよう
・普段から身につけるもの
・目を引くような、ちょっといいもの
このようなものを意識して探してみるといいかもしれません。

父の日のプレゼント実用的なものは?定番を見直そう

父の日のプレゼントの定番を今一度見直してプレゼントにするというのはどうでしょう?服だったりすると、お母さんに任せて自分では選ばないというお父さんは多いと思います。

父の日のプレゼント 服など衣類

定番のポロシャツもあなたからすれば、数あるプレゼント候補の中のひとつですが、もらったお父さんからすれば、子供からもらった記念すべき1枚となります。

・ポロシャツ
・Tシャツ
・下着
・ステテコ
・パジャマ
・作務衣・甚平
・ジャージ

思いつくものをあげてましたが、ほとんど家着のものが出てきましたね。父の日の季節柄、これからあまり着ることのないジャケットやブルゾン類は渡しにくいでしょうし、やはりこれからの季節に合うさらっとした涼しく着れるものがいいですね。

最近はステテコがユニクロなどを発端に出てきていますし、和の雰囲気で作務衣や甚平なんかもいいと思います。
この調子でジャージと見ると家でのジャージに思えていきますが、外に出ても恥ずかしくないスパーツメーカーのジャージで地域の活動に出たり、運動に出たりできるようなかっこいいものをプレゼントするものいいでしょう。

父の日のプレゼント 仕事で使うもの

・ネクタイ
・ネクタイピン・カフス
・ワイシャツ
・ベルト
・ハンカチ
・高級ボールペン

このあたりがいわゆる仕事で使うものの定番ですね。会社員をしているお父さんでしたらネクタイは多く持って入るでしょうけど、子供からもらったネクタイは特別な一本です。ネクタイピンやカフスなどもシーンによっては違うものをつけることのあるでしょうし、新たなものを贈るというものアリです。

そして現場系のお父さんならネクタイやワイシャツを渡してもそれこそ着る機会がなく、タンスの肥やしになってしまうことが予測されますよね。

・高機能インナー
・濡らしてひんやりスカーフ
・頭に巻けるタオル
・水筒
・作業用手袋
・携帯灰皿

ご職業によりますが、このようなものだと外仕事でこれから熱さの厳しい季節にはいいのではないでしょうか。
作業用手袋はグリップ力のある機能的なものです。こちらは消耗品ですし、好き好きあると思いますが、軍手ではなく、どうせならいいものを渡したいですよね。
また携帯灰皿は自分では買うほどではないけど、マナー的にもあるといいですし、「ちょっといいもの」をプレゼントしやすいものですね。

父の日のプレゼント 実用的な家電

・コーヒーメーカー
・モバイルバッテリー
・電動歯ブラシ
・電気シェーバー
・小型マッサージ器
・血圧計
・万歩計
・電気スタンド
・小型ラジオ(防災ラジオ)

あれば使うけど、ないなら自分で買ってまで使わないっていうものありませんか?電動ハブラシや電気シェーバー・小型マッサージ器などってなかなか必要もなく買わなかったりします。でも使ってみると便利だったりして手放せなくなります。
新たな発見もできますよね。

父の日のプレゼント、よりもやはり・・・定番中の定番は

じょうき、プレゼントと中心に話してきましたが、やはりお父さんと一緒に過ごす時間がプライスレスで最高のプレゼントになるのではないでしょうか。

旅行を急にというと、お父さんのスケジュール的に厳しいものがあるでしょうけど、計画的に相談しながら行くのもいいでしょうね。

どこかで外食、あまり普段は行かないわりとお高めのところへお父さんお母さんを招待すると言うのもいいですね。

また、ある意味定番だった「肩叩き券」というのはどうでしょうか。子供の頃に一度はやったことがあるのではないでしょうか。照れくさいでしょうけど、昔の話をしながら肩たたきをしてあげれば、お父さん泣いてしまうかもしれませんね。
子供の頃大きかったお父さんの背中も今では小さく見えるかもしれません。優しい思いでお父さんの肩をもんであげると最高のプレゼントになると思います。

まとめ

父の日のプレゼントについてお話してきました。実用的で定番なもの、という一見、何の代わり映えもないように感じますが、今一度これまでの定番を見直し、使ってもらえるもの、お父さんが喜んでくれることをプレゼントしましょう。

大人になってからなおさら、お父さんに「ありがとう」という機会は少ないと思います。プレゼントを渡すだけでなく「ありがとう」を伝えたいですよね。
今年の父の日はお父さんに「ありがとう」言えるといいですね。

-夏(6~8月)のイベント
-,