せいかつがかり

生活に関する色々な情報をお届けします

健康・ヘルスケア

冬の乾燥肌かゆみをどうにかしたい!対策とスキンケア方法を紹介

2016/12/01

冬になると、普段はなんともないのに肌が乾燥してかゆくなったり、
肌荒れしたりしませんか?

乾燥肌はかゆみが強くなって寝れないなど、ストレスになったり、
掻きすぎてさらに肌を傷つけて炎症に発展することもあります。

ここでは、なぜ冬になると乾燥肌になるのか、対策やスキンケアのポイントを
紹介していきます。

  

冬の乾燥肌かゆみをどうにかしたい!かゆみの原因って?

肌が乾燥してくると、カサカサした感じや少し掻くと粉を吹いたような感じになります。
どうして冬になると乾燥肌になるのかご説明します。

肌のタイプは脂性肌、乾燥肌、混合肌というものがあるのですが、
乾燥肌は、気温や湿度の低下といった外気の変化が主な原因です。

冬になると、寒さから身を守るために血管が収縮し、体温が下がるのを防ごうとします。

肌の血流が悪くなると、肌のうるおいのもととなる皮脂と汗の分泌も減少してしまいます。
こうしたことが、乾燥肌になる原因です。

うるおいが少なくなった肌は刺激が入り込みやすくなり、肌の元気が失われ、
肌荒れやかゆみ、ひび・あかぎれといった肌のトラブルが起きてしまうのです。

難しくなってしまいましたが、寒くなると肌のうるおいがなくなって乾燥肌になり、
かゆみが出てくるということです。

私の話になってしますのですが、私も乾燥しやすいほうで、11月すぎになると肌が
乾いた感じになります。指先はパリパリ、指の付け根の水かき(?)は乾きすぎてひび割れ
することもあります。かゆみも出てきてさらにひび割れ、本当につらいものです。

冬の乾燥肌かゆみをどうにかしたい!家でできる対策

お部屋の加湿をしよう

外ではどうしようもないことですが、
おうちの中では寒さ対策のためエアコンをつけますよね。
そのエアコン(暖房)がお部屋の空気の乾燥につながります。

加湿器

最近はいろんな高機能の加湿器があります。

各メーカーそれぞれウリにしている機能があったりしますが、
それぞれの機能はここでは割愛します。

おすすめなのはお手入れが簡単なもの。
掃除をマメにしないとせっかくの機能がアダとなったり、
お手入れしないと水が腐ったような異臭を放つことがあります。
ただ、乾燥肌の方には本当におすすめです。

加湿器の他に代用できるもの

・昔ながらのストーブ上に水を入れた やかん や鍋をおいておく
 エアコン関係ないのですが(汗)昔の知恵はすばらしいものです。

・濡れタオルを部屋に(特に寝室に)干すだけでも全然違います。
 朝、口の中がすごく乾いた感じがしますよね。
 口を開けて寝ているのは私だけではないハズ・・・

・紙製の加湿器
 ここ2,3年でよく見るようになりました。雑貨屋さんにおいてありそうなものです。
 水を吸いやすい紙を立てて、自然に蒸発させて加湿してくれます。
 水の蒸発の量が目に見えてわかりやすく、おもしろいですよ。

・コップにエッセンシャルオイル
 コップにお湯を入れて、エッセンシャルオイルを垂らします。
 アロマ好きな方におすすめです。

・おなべで加湿
 どの家でもすぐできる方法です。
 やりすぎると結露が発生しやすくなり、カビに注意です。

加湿器の貸し出しができるホテルがある

最近はちょっとしたビジネスホテルでも
加湿器の無料貸し出しができるホテルがあるようです。

仕事などで宿泊の多い方にはありがたいサービスですね。
台数が限られていることが多いので、宿泊が決まったら、
あらかじめ予約しておくといいです。

お風呂あがりにはすぐ保湿

お風呂あがりは肌が乾く前、軽く濡れてる状態で保湿剤を塗ると、
肌の水分の蒸発を防いでくれます。

保湿剤と書きましたが、化粧水やスキンケアローション、ボディクリームなどです。
クリーム状のものの方が保湿効果は高いと言われています。

また、タオルで顔を拭くときには、強くこすると肌が傷みますので、
ポンポンと顔に当てるようにしましょう。
朝の洗顔のときにも同様のことがいえます。
あと、洗顔は冷たいのを我慢して、お湯でなく水でするようにしましょう。

冬の乾燥肌かゆみをどうにかしたい!こだわりのスキンケア

乾燥肌について悩んでおられる方は多くいます。
その方たちが行っているこだわりのスキンケアを紹介します。

コットンパック

安い化粧水を100円ショップで買ったコットンにたっぷり含ませてパックします。

保湿と言うよりシール効果

肌荒れで気になるのでしたら、普通のよりこってりした軟膏などのシール効果の
高いクリームをつけたりするといいと思います。

ワセリン

顔を洗ったあと、化粧水をし、ワセリン、次に乳液または美容液を塗るとよい。
お安く試せる上に驚くほどのもっちり肌になるそうです。
ワセリンはドラッグストア等に売られています。

肌にはビタミン類がよい

ビタミンEはそのまま水で飲んでも、カプセルを割って肌につけてもいいです。
朝ぷりぷりの肌になるようです。

喫煙者は血中のビタミンCが非喫煙者の半分以下だと言われていますので、
サプリメント等でビタミンをとるのがおすすめです。

お肌診断

ショッピングモールなどに入っている化粧品会社さんのお店に行くと、
お肌の状態を診断をしてくれて、どんなケアがいいか選んでいくという手もあります。
あまり高価なものよりも、肌に合うのであれば安価なものでいいですね。

外出先でハンディミスト美顔器

外出先でちょっと時間がある時など、ハンディミスト美顔器を使っています。

乾燥肌には、日本酒がいい

洗面器1杯のぬるま湯におちょこ2杯分の日本酒(純米主がいいそうです)を
うすめて顔を洗うようにすすぐだけ。

まとめ

いかがだったでしょうか。

これからの乾燥が気になる季節、つらいかゆみに悩まされないように、
しっかりと保湿とスキンケアをしていきたいですね。

家事など水仕事で手荒れに悩んでいる主婦の方には、こちらもどうぞ
冬の水仕事で手荒れがひどい 主婦湿疹の対策と生活改善法を紹介

-健康・ヘルスケア
-,