せいかつがかり

生活に関する色々な情報をお届けします

春(3~5月)のイベント

義母への母の日のプレゼント 何も考えない旦那 ネタ切れならコレ!

2017/03/17

今年の母の日は何をプレゼントしよう?
実の母親は好みもわかるし、なにより気兼ねなく贈れるからマシなものの、
お義母さんについては毎年悩みますよね。

何がいいか聞いたところで「何も入らない」といわれるでしょうし、
夫に聞いても、「任すわ」と無関心だったり、頭を悩ませますよね。

こちらでは「お義母さんへ」を対象に、毎年の悩む母の日のプレゼントの
アドバイスをご紹介します。

義母への母の日のプレゼント 何も考えない旦那の取り込み方

お義母さんへのプレゼントですが、調べていますと、疎遠だったり、あまり関わりを持ちたくなかったりという方もおられるようです。
「何にしよう?」と探しているのでしょうから、義母との関係は良好なのでしょうかね。

とはいえ、各ご家庭で同居だったり別居、別居でも近くに住んでいたり、年にお盆・正月しか会わないほど遠かったり、とさまざまです。
頻繁に会えるお義母さんだったら気心も知れているし、何を渡すと喜んでくれそうか、だいたいわかりますよね。
あまり会えないお義母さんの場合、やはり悩んでしまいますよね。頼るところは旦那さんになります。

とはいえ、冒頭でも言ったように無関心だったりと困ってしまいます。
お義母さん同様、旦那さんもぼんやりと「何にしたらいい?」と聞いても返ってくる答えは「何でもいいよ」と名手しまいます。
母の日が近づいてきたら頻繁にお義母さんに「コレはどうかな?」と具体的にモノを見せてみたり、お出掛けの際に聞いてみてはどうでしょうか。

中には「ウチの夫は否定ばっかりして、まともに選ぼうとしない」という方もいるでしょう。そんな場合は2択なり選択式にして「どっちがいい?」というように探っていくと協力してくれるのではないでしょうか?
なんとなく「何がいい?」って聞くより、目の前に選択肢があったほうが選んでくれるでしょうし、「否定」に腹を立てずに選択肢から切り捨てていく、という風に考えると感情的にならずにすみますよ。

お義母さんとの関係を良好に築けていないという方は、「夫が選びました」というのを出すとよい様子です。
嫁さんは好きでないけど、自分の息子LOVEな場合、嫁が選んだプレゼントと息子が選んだプレゼントでは受ける印象が違います。
そして贈るときには連名で出すといいでしょう。

手紙やメッセージを添えるときに、

○○ ○○(夫の名前)
 内 □□(あなたの名前)

というように書くと、夫の代わりに私(嫁)が書きました、ということになります。
親戚やお世話になった方へのマナーに用いられる使い方で、知っている方が見ると「内○○」と書かれているのを見れば、よくできたお嫁さんだと感じるようですよ。

義母への母の日のプレゼント ポイントや注意点

お義母さんへのプレゼントですが、「モノ」としてのプレゼントなら、お花をはじめ、お財布やかばん、帽子、エプロン、パジャマ、化粧品などが多い線ですよね。
物によるのですが、服やかばんなど無難な色にするよりは明るい色なり、目を引くデザインだったりするほうがよいです。

仮にお義母さんの年齢が60歳だったとしますね?60歳って気持ちがまだ若いはずです。年寄りくさい地味な色合いの物をプレゼントしても喜ばないでしょう。
「こんな派手な色のもの持っていけないわ」と言われても、「いつまでも若い気持ちでいなきゃダメですよ」というのは失礼にあたりませんよね。
お義母さんが同じ世代のお友達たちとお茶なりで集まる場を想像してください。目に付くものを持っていたら「これお嫁さん(息子)からもらったの」という話にもなるでしょうし、やはり女性です。いくつになってもオシャレでいたいものです。

お義母さんの年齢になれば、身につける物であれば、たいがい持っているはずです。これは持っていないだろうを選ぶほうが難しいのではないでしょうか。
それと、先ほどの色やデザインです。あなた自身そうかもしれませんが、好みの色って決まってきますよね。お義母さん世代になると冒険しない色で決まってきますが、そこへ若いセンスを織り交ぜて明るい色やかわいい物など目を引くポイントをつけることで若々しくいようと意識できるでしょう。

普段身に付けれるものであれば、ヘアクセサリーなど雑貨屋さんで売っていそうなものや小物類など。
便利グッズなどもかばんをかけれるフックなど、いろいろなものがありますよね。

夏へ向けての日傘や帽子、UVの手細など美しさを保つという面での商品は、むしろお嫁さん世代のあなたと変わらぬもの、つまりあなたがほしいものはお義母さんにもおすすめできるもの、と思ってよいかもしれません。

このような思考を旦那さんに伝えると、「おれの母のことをよく考えて選ぼうとしてくれているんだな」と協力的になってくれるかもしれませんね。


義母への母の日のプレゼント ネタ切れならコレ!

上記やや漠然と「モノ」について触れましたが、私がおすすめしたいのはこちらからです。

毎年来る母の日、これまでに何度も悩んできてその度にあれやこれやと悩んできた方もいるのではないでしょうか。すでにネタ切れって方もいることでしょう。
そんなときにはお菓子などのスイーツやお食事・旅行はどうでしょう?
おいもや母の日2017超早割特集

離れて住んでいる場合、お食事や旅行って難しいかもしれません。流行りもののスイーツでもいいですし、お取り寄せのものでしたら発送先をお母さんの住所へ送ればいいですよね。
その場合、到着日を指定できるのであれば母の日に、そしてその前に着くように手紙やメッセージを送るといいですね。
お菓子や食べ物と決めてしまえば、種類は豊富ですし、毎年新しいものも出てきます。もちろんお義母さんの好きなものがわかっているのであれば、それでもいいのですが、女子たるもの食に関してもいろんなものを試してみたいという気持ちもあるでしょう。
お義母さん世代はなかなかお取り寄せまではしないという点もあります。

近くに住んでいる場合、お子さんも含めて「母の日はみんなで食事に行く日」と決めてしまえば、毎年悩むこともないでしょう。お子さんが小さいのであれば、別にお義母さん好みの食事にしなくてもお子さんの好みに合わせてくれるはずです。
一緒に会話しながら、楽しい時間を過ごすというプライスレスな要素もありますね。

お花も母の日を対象としたこんな商品もあります。

>母の日ギフト『選べるマイクロ胡蝶蘭・さくらん他』┃花鉢 送料無料 ミディ胡蝶蘭 母の日人気当店1位 早割

>写真印刷0円送料無料!母の日早割予約開始!カーネーション包装&カード無料!枯れない生花 感動写真立て プリザーブドフラワー KAREN フォトフレーム プリザーブドフラワー 誕生日プレゼント 結婚祝 プリザードフラワー 結婚祝 ホワイトデー 送別 あす楽 ギフト


ひとくちにお花と言っても魅せる演出をした状態で送られるものは毎年悩むということはないでしょう。

まとめ

毎年悩む母の日、お義母さんに焦点を当てて、旦那さんの取り込みやプレゼントについてお話してきました。

あと、母の日にしても誕生日にしても毎年ある事なので、何を送ったか毎年ノートに書いておくといいですよ。
こちらが今年は何を贈ろうかという楽しみにもなりますね。

母の日のプレゼント、お義母さん喜んでくれるといいですね。

実のお母さんへの母の日のプレゼントについてはこちらも参考にどうぞ
母の日のプレゼント60代の母が喜ぶものは?今こそ心に響くプレゼントを

-春(3~5月)のイベント
-,