せいかつがかり

生活に関する色々な情報をお届けします

楽天

楽天ETCカードの年会費を無料に?プラチナ会員とは?ランクを確認する方法

2017/05/09

楽天のETCカードって年会費がかかるの知ってました?
最近はテレビのCMなどでもよく目にするようになった楽天カード、
それに伴ったキャンペーンなどで「ETCカードもつけちゃおう」
って方もいると思います。

楽天カード自体は永年無料ですが、ETCカードは年会費(540円)がかかります。
そんな楽天ETCカードですが、年会費を無料にする方法があるんです。

楽天ETCカードの年会費を無料にする方法

冒頭でも触れましたように、楽天カードと一緒にETCカードをつけている方は
多いと思います。私その一人でした・・・。

カード本体の発行とともに、もしくはe-naviの登録時にスイスイ~と
できてしまうんで、作ってしまうんですよね。
でもそこには罠が・・・。
本体カードが無料なので、何の説明も読まずにETCカードも作り、
後になって知る、というパターンです。

”永年無料”だから作った楽天カードなのに、
ETCカードで年会費(540円・税込み)がかかるとは思わないですよね?

ETCカードは便利だからいいのですが、年会費を払うはもったいない。
そんな方は多いと思います。

実は楽天ETCカードの年会費をタダにできる方法があるんです!
方法は2つあります。

本体が有料カードだとETCカードは無料

楽天ゴールドカード (年会費 2,160円)
楽天プレミアムカード(年会費 10,800円)

こちらのカードに付帯してETCカードを持つ場合には、
ETCカードの年会費は無料になります。

しかし、これでは本末転倒ですよね。
両方タダがいいんですっ!

本体が有料カードだとETCカードは無料

楽天ポイントクラブの会員ランクが、プラチナ会員以上、つまり、
プラチナ会員・ダイヤモンド会員だと、年会費は無料になります。

ETCカード申し込み時点(カード契約日)でプラチナ会員以上であれば、
初年度から年会費無料になりますが、それは実際無理な話ですね。

もともとプラチナ会員以上の楽天会員で、途中からETCカードを作る場合には
無料にすることができますね。

または、次回から年会費が無料になるパターン、
私たちが狙っているのはこのパターンですね。
次年度以降は、「ETCカード入会月の翌月」にプラチナ会員以上であれば、
次年度1年間のETCカード年会費は免除(無料)となります。

年会費が免除になるとこのようにお知らせがきます。

では、プラチナ会員とはどのような条件でランク付けされるのか
みていきましょう。

楽天ETCカードの年会費が無料になるプラチナ会員の条件

楽天ポイントクラブの会員ランクは、過去6ヶ月に獲得したポイントの
獲得回数と獲得ポイント数によって決まります。

過去6ヶ月の間に
プラチナ会員は、2,000ポイント以上、かつ15回以上ポイントを獲得。
ダイヤモンド会員は、4,000ポイント以上、かつ30回以上ポイントを獲得、
ダイヤモンド会員は楽天カードを保有していることも条件となります。

過去6カ月の間にというのは、
7月にプラチナ会員になるためには、1月から6月までの間に、
8月にプラチナ会員になるためには、2月から7月までの間に、
というように毎月2日に判定されます。

2,000ポイントというと、単純計算で20万円分の買い物をする、
ということになるのですが、半年間とはいえ20万円、これは無理・・・

とあきらめることはありません。

今はカード払いで3倍ポイントがつきますし、
スーパーセールやお買い物マラソン、各キャンペーンなどで10倍やそれ以上
ポイントがつくこともあります。

ランクがシルバーやゴールドに上がるだけでも+1倍つきますし、
日常の買い物を楽天ショップで上手にお買い物すれば達成できます。
実際、私は努力せずにダイヤモンド会員を2年以上続いています。

残念ながら、楽天リサーチアンケートのポイントやポイント付きメールは
ランクアップ対象ではありません。
お買い物時に発生したポイントが対象となります。

現在の会員ランクは楽天のトップページでも確認できますね。
もしあなたが現在、プラチナ会員かダイヤモンド会員であれば、
次ETCカードの更新月までキープできれば、年会費が無料になりますね。

実際はキープし続ける必要はないのですが、
けっこう楽天ファンになると続くものです。
しかし、念のため確認はしておきたいですね。
会員ランクを確認する方法をみていきましょう。


ETCカードの更新月と今後の楽天の会員ランクを確認する方法

ETCカードの更新月を確認する方法

まずはETCカードの更新月を確認しておきたいですね。
ETCカードの入会月はETCカードが送られてきた時の台紙に記載されています。

ETCカードからの機嫌から予測することもできそうなのですが、
期限となる月が更新月という明確な記載はありません。
念のため楽天カードに問い合わせるといいでしょう。

電話番号はこちらをご参考にどうぞ
楽天カードお客様お問い合わせ窓口
自動音声専用ダイヤル 0120‐30‐6910(無料)
上記を利用できないとき092-474-9255(有料)

年会費が発生する場合、その月の27日に540円請求となります。

今後の楽天の会員ランクを確認する方法

「今後の」と言いますのは、楽天会員ランクは毎月2日00:00までに切り替わり、
切り替わった楽天会員ランクにて判定します。

翌月の会員ランクがどうなるのかは、
楽天ポイントクラブから確認することができます。

上記画像の「次のランクアップに必要な条件」という部分から確認できます。

毎月2日ということは、足りてないときには調整が必要な方もいるかもしれません
次年度更新月にプラチナ会員以上になれそうにない方は、
楽天ETCカードは諦め、他のカードでの付帯ETCカード(無料のもの)を使う
という方法もあります。

実際私は、プラチナ会員になるまではいったんETCカードは解約し、
JAFカードのETCカードを使っていました(現在はサービス終了でありません)

ライフカードだと本体カードも永年無料、
ETCカードも年会費も無料なのでおすすめです。
ライフETCカード

まとめ

楽天ETCカードの年会費を無料にするには、楽天会員ランクをプラチナ会員以上に
できれば、無料になるという内容でお送りしました。

私はわからずに年会費を払っていたほうですが、
やり方をわかった上で、少しでもお得に使えるようにできるといいですね。

-楽天
-,