せいかつがかり

生活に関する色々な情報をお届けします

健康・ヘルスケア

花粉症の目元のメイク 今日はコンタクトにしたいっ!メイク崩れの対策

2017/02/18

花粉症の目のかゆみ、つらいですよね。
鼻もグズグズだし、お化粧して仕事に向かう方にとっては本当に困るものです。

鼻や口は目で隠すことができますが、目ばかりは隠せませんね。

こちらでは花粉症の女性の気になる目元に焦点をあて、
メイクの仕方やコンタクトをつけたい場合、
さらにメイク崩れの対策についてお話していきます。

  

花粉症の目元のメイク、アイシャドーで乗り切ろう

花粉症の目元のメイク、困っちゃう

マスク美人といいますが、花粉症の時にはできることなら
目元のメイクも避けたいといのが本音でしょう。
でもさすがに会社や外出の際にノーメイクのままでは・・・
という方は多いでしょうね。

花粉症の悩みは、目のかゆみや涙ですよね。
通常のようにつけまつ毛やマスカラをすると、花粉がからまりやすく、
アイラインで目の粘膜すれすれに入れると、涙で成分が目の中に入り、
炎症を悪化させてしまいます。

かゆいからこすってパンダ目、涙で充血、
花粉症の時期は本当に女性の大敵ですね。

そこで花粉症の時期だけは、目の炎症を悪化させないように、
アイメイクは最低限の薄めにしておきましょう。

目元のメイクはアイシャドーで

基本的には花粉症の時期はアイシャドーで乗り切りましょう。
目元に花粉がつくことで、かゆくなります。
マスカラは花粉がつきやすいため、花粉症の時のメイクには不向きです。

パウダータイプは花粉がつきやすいので、少しでも抑えるために
クリームタイプのアイシャドウを使います。
ベージュやブラウンの明るめのヌーディ系アイシャドーを使うといいでしょう。

濃いめにしたいときには、濃い色をアイライン代わりに置き、
まぶたに向かって陰影をつけていきます。
刺激にならないように、あまり眼のきわには塗らないように注意しましょう。

どうしてもアイライナーを使いたい場合は、ウォータープルーフタイプを使い、
重ねすぎないように気をつけましょう。

花粉症だけど今日はコンタクトにしたいっ!

花粉から目を守るためには、メガネをかけるのが効果的です。
がっ!!

今日はどうしてコンタクトレンズをつけたいって時、ありますかね。
学校や仕事、プライベートでも、「勝負のとき」ってのはありますよね。
入学式やプレゼン、講師、彼氏とのデートなど、ここは譲れないときに
メガネを脱ぎ捨て、コンタクトにしたいときです。

1dayの使い捨てコンタクトレンズであれば、
まっさらなコンタクトなので、目のトラブルを防ぐことができます。

しかし、コンタクトをしたからと言って油断はできません。
いわゆる「勝負どころ」がくるまで、メガネをしておきましょう。
このようなときに度なしのファッション(すぎない)伊達メガネを
一本用意しておいたほうがいいかもしれませんね。

でもやっぱり、
基本的に花粉症の症状が出ている時には、メガネのほうがいいです。
目の中に花粉を入れないために、眼鏡や花粉用眼鏡で防御しましょう。
目がかゆくなるリスクは、確実にコンタクトレンズのほうが高いです。

ちなみに、眼鏡を使用する際には眉毛をいつもよりはっきり書くと
視線が眉毛やメガネにいくようで、メイクしてなくても目立たないようです。
つまり、ノーメイク&メガネが最強対策ということになります。

花粉症の時などの、メイク崩れの対策

冒頭で鼻や口はマスクで隠せると言いましたが、
昼食の時などマスクを外す時もありますよね。
お顔も同様で、パウダータイプよりリキッドやクリームタイプの
ファンデーションを使うほうが刺激を抑えられます。

また、花粉症の時など、鼻をかんだりしてメイクが落ちてしまいますね。
ただでさえマスクをしているので、メイクの崩れは気になります。

全体的にファンデーションは薄めに仕上げておくと、
鼻周りだけ目立って落ちているよりは気になりません。
基本的には取れたときには直す、この繰り返ししかありませんね。

何度直しても寄れるのであれば、コットンに乳液を垂らして、
多めに拭き取り、新たに塗り直すとうまくいきます。

まとめ

花粉症は目や鼻だけでなく、生活リズムも女性の見た目までも影響を与えます。

花粉症の時のメイクは花粉の付きにくいもので、
薄く仕上げるようにしようというお話でした。

やっかいな花粉症、早くなくなるといいですね。

-健康・ヘルスケア
-,