せいかつがかり

生活に関する色々な情報をお届けします

暮らし

大学受験の宿泊先 親の付き添いは必要?便利な予約のしかた

大学受験の際、県外の、自宅から離れた大学での入試では、
前日までに宿泊して受験に臨みます。

自宅から離れての受験って不安に感じますよね。
第一に、ちゃんと会場に行って試験を受けれるか、が心配ですね。

こちらではそのような悩みを持つ受験生や親御さんに
宿を決めるポイント、
親は付いていくべきなのか、
宿泊先の便利な予約のしかたについてご紹介します。

  

大学受験の宿泊先 宿を決めるポイントは?

試験会場から近いホテル

今後の一生が決まるかもしれない大学受験、
慣れない土地で、しかも都会の大学の試験会場だと
会場に行けるのか、開始時間に間に合うかが第一に心配なことですね。

まずは試験会場から近いホテルを探しましょう。
できれば試験会場に歩いていける場所が理想ですが、
予約でいっぱいなことが予想されます。
なので、できるだけ電車の乗換えが少なくて済む所で、
駅から近いホテルを探しましょう。

駅から近いホテルが望ましいのですが、
繁華街の近くだと騒音が気になって、落ち着いて休めないかもしれません。
何件か候補があるのなら、そういうホテルは省いていくといいですね。

また、ホテル近くにコンビニやATMがあると、昼食やいざという時に便利です。

ホテルのチェックポイント

・電気スタンドの貸し出し
   ホテルの部屋の照明は少し暗いのです。

・加湿機の貸し出し
   ホテルの部屋は乾燥しやすいです。
   ない場合は、浴槽にお湯をはって、開けっ放しにする方法があります。

・チェックアウト後にも荷物を預かってくれるか
   できなければ、駅のコインロッカーに預けましょう。

・目覚まし時計やモーニングコールがあるか

ホテルによっては、受験生向けの宿泊プランを展開している所があります。
上記に加え、試験会場までの交通機関、道順の案内をしてくれたりと、
受験に向けて少しでも便利な使い方ができるといいですね。

このようなものがあります。
楽天トラベル:受験生応援!! おすすめプラン特集

じゃらんネット:受験生の宿

食事はどうする?

受験生におすすめなのは朝食付きプランです。

前日の夕食は時間の使い方次第でどうにかできますし、
周辺を見て回るぐらいの余裕はあったほうがいいです。
前日に試験会場までの下見もするので、外で好きなものを食べる形でよいでしょう

朝食は朝になってばたばたするより、ちゃんと確保されているほうが安心ですね。
たいていのところはバイキングではないでしょうか。
朝食をなるべく早い時間から食べるほうがよいです。
後々時間に追われることのないように早くから入れるほうがいいですね。

試験当日の昼食に関しては、ホテルでお弁当を販売しているもありますので、
確認しておくとよいでしょう。
コンビニでの購入は、大学周辺だと同じ受験生が集まるので、
ホテル周辺のコンビニでの購入がよいです。
下見のときに確認しておくといいですね。

大学受験 親の付き添いは必要?

慣れない土地での受験で、受験生の精神的な負担を減らすため、
親が付き添う「付き添い受験」が増えています。

お子さんの不安や緊張が伝わってくる受験を見守っている親御さんは
一緒にいたほうが会場までの移動や、ホテル宿泊のサポートができるので、
付き添いたいという気持ちは充分わかります。

お子さんが娘さんなら心配事も増えるし、なおさらでしょう。
仕事や家のことの都合がつくのであれば、ついていった方が安心できますね。

行くのであれば宿泊先の部屋わりを

付き添い受験をするなら、親の宿泊する部屋も確保しなければなりません。
まずは同室で宿泊するか、シングルで2部屋にするかですね。

親が近くにいて、受験前夜の最後の復習ができるかどうか、
お子さんに聞いてみるのもよいでしょう。

母親が付いて行く場合、女の子の場合はツインルームで、
男の子ならシングルで別々の部屋をとっているケースが多いです。

付き添い受験は過保護?

一方、そう遠くない2,3ヶ月後、ひとりで通学・生活、
全てを行っていくのだから、いくら受験とはいえ一人で行くべきだ
という考えもあります。

私事ですが、当時宿泊先などは親が手配してくれ、一人で受験しました。
(私、男です)姉の受験の際には母親がついていったのを覚えています。

また、付き添い受験が以前、問題になったことがあります。
試験会場についていく親が多いせいで、
他の受験生がバスに乗れなかったということがありました。

付き添いの親たちの控え室を用意している大学もあるようですが、
当日はお子さんだけが試験会場へ向かい、
お母さんはアパートの下見を兼ねて周辺を散策してみるのもいいでしょう。
試験当日は不動産会社がアパート情報誌を配っていたりします。

宿泊先の便利な予約のしかた

ここまで宿を決めるポイントと付き添うのであれば、部屋割りを考えるよう
お話してきました。

宿泊するホテルを探すときには、インターネットからの予約がを活用しましょう。
先ほども少し触れましたが、楽天トラベルやじゃらんでは受験生応援プランを
行なっています。

こちらで便利なのは、大学を中心にホテルを探せることです。
大学の周辺での検索や地域周辺のホテルをすぐ出してくれるので、
地図と照らし合わせながら探すより、楽に出てきます。

ぜひ活用してみてはどうでしょうか。

楽天トラベル:受験生応援!! おすすめプラン特集

じゃらんネット:受験生の宿

まとめ

お子さんは受験で頭がいっぱいです。
親が快適な宿を探して、充分なサービスを受けれるよう、
サポートしてあげることは、とても大きな応援になります。

受験本番まで、お子さんはもちろん、親だって不安いっぱいですが、
お子さんの支えとなるよう、親子でがんばっていってください。

-暮らし
-,