せいかつがかり

生活に関する色々な情報をお届けします

冬(12~2月)のイベント

バレンタインのメッセージの例文 彼氏に喜ばれる書き方のポイント

彼氏と過ごす特別な日のバレンタインデー。
バレンタインのチョコに添えるメッセージって、
何を書けばいいか悩みますよね?
実は、一生懸命作った(選んだ)チョコには申し訳ないのですが、
チョコよりメッセージのほうに喜ぶ男性は多いようです。

こちらでは男目線で、もらったらうれしいメッセージの
心に残る書き方のポイントと文例をご紹介します。

  

バレンタインのメッセージ 彼氏に喜ばれる書き方のポイント

冒頭でも触れましたが、バレンタインのチョコやプレゼントと一緒に渡す
メッセージカードの内容は、もらったものより嬉しくなることもあります。
彼女であるあなたのオリジナルを出せる部分です。

最初に彼氏の心に残るメッセージの書き方のポイントを紹介します。

手書きで書く

メッセージはやっぱり手書きが「味」があります。
きれいに印刷された文字と比べて、気持ちの伝わりようが違って感じます。
字に自信がない方でも、男性にとっては、
女の子の手書きの文字ってのはいいものです、がんばって手書きしましょう。

名前を書く

かんたんなことですが、意外に忘れがちなので書いておきましょう。
本名であってもいいですし、この普段から呼んでいる呼び方でけっこうです。
大それたことではないのですが、やはり自分に宛てられた
「特別なもの」という意識があります。

私個人的にかもしれないですが、「Dear ○○」の表現、
あまり普段使いなれてないせいか、背伸びしてて、等身大でない気がします。
「○○へ」のほうが すっ と入ってきます。

内容はシンプルに

男性はシンプルなメッセージを好むので、
あまりくどくどと長くならないように、シンプルに書きましょう。
3、4行あたりのメッセージであなたの気持ちを伝えれるといいですね。

普段のことに関して「ありがとう」と伝えると男性は喜びますよ。
「いつも一緒にいてくれてありがとう」でもいいのですが、
彼が何気なくしてくれていることでも、ちゃんと感謝しているよ、
という気持ちを伝えるのもいいですね。
「いつも目を見て話してくれてありがとう」
「帰り際、最後まで見送ってくれてありがとう」など
スキマ的なものを伝えると、彼氏も心に響くメッセージになります。

自分の名前を書く

最後に、自分の名前も書きましょう。
こちらは本名がいいです。
自分から呼ばれている名前を書くのはおかしいですよね。
名前の後にハートマークをつけておくのもかわいらしいですね。

彼氏が喜ぶメッセージの例文

誰に言っても伝わる言い方もあります。

「大好きだよ。
 いつも一緒にいてくれてありがとう。
 これからよろしくね。」   
的な、あたりさわりのないものです。

悪くはないです。
これはこれでいいのですが、どこか少しもの足りなく感じませんか?

ポイントをおさえつつ、
あなたのオリジナリティーあふれるメッセージを考えていきましょう。

私がご紹介するのはあくまで例文です。
そのまま使うのもよいですが、私の例文を参考に何かひらめきがあるのなら、
好きなポイントだけピックアップし、アレンジを加えてみるといいでしょう。

1.
いつも優しい言葉をかけてくれてありがとう。
○○といると心が安らぐ。
これからもずっと一緒にいようね。

2.
いつも目を見て話してくれてありがとう。
がんばって手作りしてみたの。
あんまりチョコは見つめないでね、熱くて溶けちゃう。

3.
張り切って、手作りチョコ作っちゃった。
チョコのように一緒に溶けてみたいなっ。

4.
○○と出会ってとても幸せです。
楽しいトコいっぱい連れてくれてありがとう。
これからもいろんな思い出を作ろうね。

5.
今までで一番幸せなバレンタインを過ごせます。
口ベタな私いつも気遣ってくれてありがとう。
うまいこと言えないけど、心から言います。
大好き!

6.
初めてのバレンタインだね。
私は一緒にいるだけで幸せだよ。
これからもよろしくね。

7.
付き合って●回目のバレンタインだね。
いつも一緒にいてくれてありがとう。
これからもずっと仲良くしようね

8.
時々ケンカもするけど、
そんな時でもいつでも本当は大好きなんだよ。
わがままな私だけど、これからもよろしく。

9.
仕事が忙しくてあんまり会えないけど、
そのぶん大切な時間を過ごせるね。
体に気を付けて頑張ってね。

10.
いつもありがとう。
何年バレンタイン迎えても新鮮な気持ちになれる。
10年後も20年後もず~と一緒にいようね。

文章にハートや星、顔文字など加えるとやわらかさがでます。

メッセージカードについて

雑貨店などに行けば、かわいらしいデザインの
メッセージカードが売っていますね。
バレンタイン特集などしていて特化しているものもあるでしょうね。

メッセージは男性好みのシンプルな感じがいいとお伝えしましたが、
メッセージカードはあなた好みの物でも、彼が好きそうな物でもよいでしょう。
あなたらしさが出て、彼がほっこりしたり、
自分のために選んでくれた、と感じてくれたり。

手作りでおしゃれな物かわいい物など、
自分らしさをアピールするのもいいですね。

まとめ

バレンタインのメッセージは、シンプルかつ自分らしさを出して
彼が喜んでくれる内容を書けるといいですね。
チョコなら食べてもらって、なくなってしまいますが(思い出は残ります)
メッセージカードは大切にとっておいてくれるでしょう。

今年のバレンタインはぜひ、大事な人に、
あなたの生の気持ちを伝えましょう。

-冬(12~2月)のイベント
-,