せいかつがかり

生活に関する色々な情報をお届けします

暮らし

マスクをつけると眼鏡が曇って困る おすすめの曇り止め こんなレンズも

風邪やインフルエンザなど、いろんな病気がはやるこの季節。
マスクをつけていると眼鏡が曇ってしまって困りますね。
曇ってしまっていちいち拭くのも面倒、
そのままにしておくとイタい子なんだと思われるし。

私もメガネ男子ですが、とてもいい曇り止めに巡り会えました。
おすすめの曇り止めと、変わりダネ眼鏡をご紹介します。

  

マスクをつけると眼鏡が曇って困る 原因はレンズの結露

最近は昔に比べて、マスクをつける機会が増えましたね。
私が子供の時には不織布のマスクはなく、
ガーゼを重ねた布マスクで付ける時といえば、休職の配膳係の時ぐらいでした。

現在の主に使われている不織布のマスクは、風邪など病気の時はもちろん、
予防でも使われますね。
不織布のマスクは安価で機能もよいのですが、眼鏡をかけていると、
鼻にフィットさせるワーヤーをうまく調節しないと、
息が漏れ出し、眼鏡が曇ってしまいます。

うまくやっていても、寒いところから暖かいところへ入ると曇ったりしますね。
このように寒暖差がある時には、眼鏡を拭いてもまたすぐ曇ってしまいます。
お部屋の窓の結露と同じように、眼鏡のレンズも冷えた空気にさらされ、
気温差で結露してしまうんですね。

マスクをしている時の眼鏡のレンズも同様なことが起こっています。
外、室内に限らず、今いる場所の気温(室温)と吐く息の温度差が
レンズを曇らせているわけです。

以前はマスクをつける習慣がなかったので、眼鏡もあまり曇らず
たいして気にすることもなかったのですが、職場で「予防のためにマスク」と
言われるようになってから、眼鏡が曇ってすごく不便を感じました。

眼鏡の曇りは体験した人特有のイラつきというか、
まあなんとも不快な感じですよね。
見えないし、視界は悪いしで、何とかならないかと、思って探していたところ、
すごくいい曇り止めに出会えたのです。

眼鏡が曇る おすすめの曇り止め

早速ですがコレになります。

くもり止め 眼鏡 曇り止め くもりどめ めがね アンチフォッグ レンズクリーナー ジェル 徳用 10g アンチフォグ 花粉症 マスク バレンタイン

薄く塗ってティッシュで拭くだけなのですが、効果抜群です!
効果を感じているうちは、ぜんぜん曇りません。
これまでの不快感がうそのように快適になりました。

しかも効果が長続きします。私の使用環境によるのかもしれませんが、
3~5日ぐらいは、何の不自由もなく曇らずにいてくれます。
商品の説明には「約24時以上くも曇り止め効果があります」
と書かれているのですが、それ以上ですね。

塗り方には少しコツがあるようです。
米粒大の量を出して、その量をレンズの裏表(4面ですね)
に薄く伸ばしながら塗っていきます。
その後ティッシュで拭き取るのですが、ここがポイントです。
あまりしっかり拭き取ると効果は薄れるし、
気にしすぎて拭くのを控えると、拭きムラができてしまいます。
数回使えばコツもわかってきて、手放せなくなりますよ。

5gと10gのサイズがあるようです。
10gのものは1個で60~80回使用できます。
充分期待できるものですよ。

この発想はなかった こんな眼鏡のレンズも

私が無知なだけなのかもしれませんが、タイトルどおりです。
今ある眼鏡を曇らせないようにするのではなく、
曇らない眼鏡(レンズ)を用意するのです。

JINSのくもり止めレンズ
通常のレンズとの違いは、吸水性ウレタン樹脂層というものが
水分を吸収させることで水分の結露を防ぎ、
曇り止め効果を発揮するというものです。

注意書きのここが気になるところで、私は選択しませんでした。
※防曇効果は1〜2年ですのでご注意ください。(使用環境により前後します。)

でも次回眼鏡を購入する時には試してみたいと思います。
使用後にまた、記事をアップしますね。

まとめ

マスクを使っている時の曇りの原因は温度差による結露です。
マスクの中で(他の人に気付かれないように)口角を広げ、
横から息をだそうとしてもうまくいきません。

思いもしないところで眼鏡が曇る、ということは早々ないと思いますが、
見えなくなったり、視界が悪くなったりで事故にもなりかねません。

気になっている方は試してみてはどうでしょう。

マスクについて、こちらの記事もどうぞ
マスクの正しい付け方 裏表があるって本当?選び方と注意点
インフルエンザにマスクは効果ない?感染予防に使われる意味とは?

-暮らし
-,