せいかつがかり

生活に関する色々な情報をお届けします

冬(12~2月)のイベント

子供と楽しめるスキー場選びのポイントと北陸地方おすすめのスキー場

雪が積もり、スキーやスノーボードの季節になりましたね。
今年はお子さんをスキー場に連れていき、ゲレンデデビューさせようかと
お考えのお父さんお母さんもいるのではないでしょうか?

スキーはできなくても、一面に広がる雪原での雪遊びやソリ遊びは
お子様にとって、冬のいい思い出となるはずです。

こちらのページでは、お子さんと楽しめるスキー場選びのポイントと、
北陸地方でおすすめのスキー場をご紹介します。

  

子供と楽しめるスキー場選びのポイント

キッズパークやファミリーエリアがあるスキー場を選ぼう

子供連れのファミリーや初心者さんは、ファミリー専用エリアや
ビギナー向けエリアがあるスキー場を選びましょう。
ソリなどのアクティビティが楽しめるキッズパークは、
安心してお子さんと一緒に楽しめるのでおすすめです。

お得情報やイベントはあらかじめ要チェック

小学生以下はリフト券が無料や特別価格になったり、
キッズ向けのイベントがあったりと、
ファミリーにうれしい特典が充実しているスキー場もあります。
各スキー場のホームページをあらかじめチェックするとよいでしょう。

ウェア&アイテムはレンタルから

成長が早い子供のウェアは、最初はレンタルで、
少しずつ揃えて行くのがよいでしょう。
身長が100cm未満の場合、サイズがあるかどうかを
スキー場にあらかじめ確認しておくとよいでしょう。
手袋やニット帽は忘れがちなので、注意が必要ですね。

グルメや施設も楽しみ方のひとつ

ゲレンデ以外でも楽しめる施設があるかどうかもポイントのひとつです。
託児所(キッズルーム)が完備されていたり、
温泉や宿泊施設のほか、ご当地グルメが味わえるレストランなどの
施設が充実しているとより一層楽しめますね。

北陸地方でおすすめのスキー場

スキージャム勝山(福井県)

西日本最大級のビッグゲレンデで最長滑走距離は5,800m!
初心者から上級者まで楽しめる多彩な12コースがあります。
ビキッズパークもこれまた西日本最大級で、ムービングベルト設置、
スキー・スノーボード・ソリ・雪遊びエリアと、
エリア分けされているので安全です。

雪質はもちろん、ご当地メニューなど豊富な食事施設や
露天風呂が人気の温泉、託児所、ゲレンデ直結のリゾートホテルと
充実の施設が魅力です。

公式ページはこちら、スキージャム勝山
管理人イチオシのスキー場です。

妙高 杉ノ原スキー場(新潟県)

ゲレンデの80%が初級・中級者向けなので、
子供から大人まで誰もが楽しめます。
小学生までのお子様のリフト料金は全日無料!
毎月第1日曜日はキッズイベント、第3日曜日は宝探しを開催しています。

子供を持つご家族にやさしいスキー場ですね。
公式ページはこちら、妙高 杉ノ原スキー場

ホワイトピアたかすスキー場(岐阜県)

鷲ヶ岳の北斜面に広がるゲレンデは豊富な積雪と雪質の良さが特徴です。
初心者も挑戦できるロングクルージングコースもあります。
子供向けのキッズピアや、
気軽にスキーを楽しめるレッツピアが家族に人気です。

公式ページはこちら、ホワイトピアたかす

白山一里野温泉スキー場(石川県)

ビギナーからエキスパートまでバラエティに富んだコースが魅力なスキー場です。
石川県内最大のみんなで楽しめるスキーエリアで、
キッズパークにはムービングベルトやふわふわも設置されています。
家族[大人1人+子供1人]で5,000円などファミリーチケットがお得です。
1月2月の水曜土曜は21:00までのナイター営業もしています。

公式ページはこちら、白山一里野温泉スキー場

まとめ

いかがでしたでしょうか?
家族で子供と楽しめるスキー場選びのポイントと
北陸のおすすめスキー場についてお話してきました。

ご家族で楽しむ雪山遊び、元気いっぱい、
安心安全に楽しめるといいですね。

-冬(12~2月)のイベント
-,